ボウリング最強上達バイブル〜ボウリングが上手くなる方法〜

ボウリング 山本幸治 ボウリング最強上達バイブル

ボウリング最強上達バイブル

 

目次

 

 

ボウリング最強上達バイブルはどういうものなの?

 

私が、どうしてこういった販売ページを作ったのでしょうか?

 

そのワケは単純なのです。

 

どうしてかと言うと、誤った投げ方でトレーニングしている為に、アベ200を超えられないマイボウラーがやたらとたくさんいらっしゃるからなのです。

 

また、そういった方々にちゃんとした方法を知って頂き、短い時間でアベレージ200 に到達して頂きたいと思ったからなのです。

 

ボウリングは、誤った投げ方を行なっていては、どれだけトレーニングしても上手くならないのです。

 

それなのに、現実には、誤ったやり方で必死になってトレーニングしているマイボウラーがたくさんいます。

 

ひょっとすると、貴方様は、下記に提示した良くある3つの間違いを犯して、トレーニングしていませんか?

 

1. ボールを曲げようと躍起になる

 

まず1つ目は、大半のマイボウラーは、ボールを曲げようと意識して投げているのですが、それは誤りなのです。

 

マイボウラーの中には、無理にボールを曲げようとして、手首や腕を必要以上に動かしている方が沢山見られます。

 

確かに、回転数がアップし、ポケットに対しての入射角度が幾らかはついた方が、ストライクが出る事は確かです。

 

けれども、無理に曲げようとする事は、ナチュラルなスイングの動作が行われなくなって、タイミングも乱れて、ボールに助走のエネルギーが効果的に伝わらなくなってしまいます。

 

そうすると、ボールの速度がダウンするから、それが要因で曲がる様にはなるのですが、反対に曲がり過ぎてしまいコントロールを乱したり、スピードが無い弱々しいボールの為に、ポケットに入ってもピンが残り易くなります。

 

その上、無理に曲げる事が危ない理由はもう一つあるんです。

 

それは、ボールの速度がダウンして曲がっているだけなのに、本人は上達したと誤解してしまう事です。

 

とにかく、無理にボールを曲げる様な投げ方だと、安定した投球動作を繰り返す事が出来なくて、アベ200突破は難しくなります。

2. リストタイを無分別に着ける

 

二つ目に、大半のアマチュアボウラーが陥っている誤りがございます。

 

それは「ボウリング上達にはグローブやリストタイが不可欠だ」という誤りです。

 

そもそもリストタイとはどうして使用するのでしょうか?

 

大抵は、回転数をアップさせる為のツールとして考えられている様なのですが、それはあっているのだろうか?

 

リストタイは、元々、手首を固定する目的で作り出されたものなのです。

 

スイング中、必要としない手首の動作を抑える効果があるのです。

 

けれども、現在では、リストタイの真の意味を理解せずに、あたかも、アベ200到達の為の必須アイテムかの様に認識されているのです。

 

確かに、パワー以上にコントロールの重要さが叫ばれていた従来は、リストタイを活用する事はむしろ常識だったのです。

 

けれども、リストタイは、手首の自由な動作をさまたげてしまうので、自然な投球が行えなくなる可能性があります。

 

そうなると、貴方様がどんなにトレーニングしても、自然の摂理に従った道理にかなった投球をする事が行ってもらえなくなり、アベレージ200の達成はより一層困難になるのです。

 

それと事実として頭に入れておいて頂きたい事は、ボウリングの本場米国のトッププレーヤー達は、リストタイを使用しない方が大半なのです。

 

私自身も、全くリストタイを使用しておりません。

 

そういった事実からも、リストタイは適材適所で使用する必要があって、目的も知らないまま使用する事はリスクが伴う事が、お分かり頂けると思います。

3. ボールを文字通り投げようとしてしまう

 

ボールを曲げようとする事と、リストタイのリスクは理解して頂けましたか?

 

ラストにもう一点、上手くなれないマイボウラーが陥っている大きな誤りがあるのです。

 

それは、ボールをそれこそ文字通り「投げよう!」と意識して、投げている事なのです。

 

投げようとする意識が強ければ強い程、アベレージ200を超える事は一段と困難になるのです。

 

どうしてかと言うと、投げようとする意識によって、利き腕に無駄な力が入ってしまって、なめらかな投球動作が行えなくなるからなのです。

 

また、つい先程書いた様にボールを曲げようとしたり、リストタイを付けて手首の自由が効かなかったりしたら、一層利き腕が力んで、自然の摂理に則って運動するスイングの流れを邪魔してしまうのです。

 

そういった状態では、いつも同様の投球動作ができずに、スコアが不安定になります。

 

アベレージ200を突破する為には、ズバリ、投球動作の再現性の高さが欠かせません。

 

いつも同じスイングやタイミングを確実に何回も繰り返す事こそが、アベレージ200への条件になります。

 

ボウリング最強上達バイブルの購入はこちらから

 

 

ボウリング最強上達バイブルの内容を一部ご紹介します!

 

Lesson1 用具編

 

ボールのパフォーマンスをキープするお手入れ方法

 

マイボウラーに取りましては一番大事な物、それはマイボールです。

 

そのマイボールの適切なお手入れ方法を存じ上げなかったり、無頓着にボールをそのままにしておくボウラーが大勢いるのです。

 

ボールの表面に汚れが溜まったり、細かな傷がついたりすると、ボール本来のパフォーマンスが発揮出来ないのです。

 

ボールのお手入れに配慮して、ボールのチューンアップが励行したら、ピンアクションの劣化も防ぐことが出来るのです。

 

 

ボールと手とをフィットさせコントロールをアップさせる方法

 

テープを使用して指穴を調整する事によって、ボールと手とのフィット感が増し、コントロール良くボールを投げられる様になるのです。

 

サイズ調整用のテープの使用方法を認識する事によって、ゲーム数が増えてむくみ等の原因で指の太さが変化して来ても、コントロール良く、ストライクが出せる様になるのです。

 

 

腕の疲労を減少させ、アベレージをアップさせる為の滑り止めテープの使用方法とは

 

滑り止めテープは、適切に使用したら、親指でボールを握り込む事を防止しますから、握力や腕の疲労軽減に結びつきます。

 

そうするとゲームをやり続けても、ストライクを出し続けられる様になって、アベレージがアップします。

 

けれども、マイボウラーの中には、適切な使い方が行なえてなくて、反対にマイナス効果になっている方もいらっしゃいます。

 

ここでちゃんとした滑り止めテープの貼り方を身に付けて頂きたいと思います。

 

 

ケガを防いで、ストライクを出し続ける為の保護テープの使用方法

 

指の保護を目的としたテープも一緒です。

 

ちゃんとした貼り方と使い方を行わないと、テープの効果が感じられないだけじゃなく、反対に悪影響を及ぼしたりするのです。

 

サム用テープとフィンガー用テープの役目を把握して適切に使用したら、指の疲労軽減、ケガの防止、ボールとのフィット感の向上等に結び付き、アベレージが見る見るアップするのです。

Lesson2 投げ方編

 

腕の疲労を少なくし、スコアをアップさせる為の投球前の動き

 

ボウリングにおいて、投げている時間そのものは極わずかなのです。

 

1ゲームでおよそ2分程度となります。

 

投げている時間以上に、投げる前の時間の方が圧倒的に長いのです。

 

従って、投球前の何気ない準備や動作が、その後の投球に多大に影響を及ぼしています。

 

こちらでは腕の疲労を少なくし、見る見るスコアアップする手段を解説しております。

 

 

アベレージをアップさせるスイング方法とは

 

ストライクを出し続けるには、同じスイングを何回も続ける必要性が御座います。

 

けれども、大半のマイボウラーは、腕に力が入り過ぎており、いつも違うスイングとなっていて、安定感のある投球が行なえていないのです。

 

再現性の高いスイング方法をお伝えしますから、ストライクが連続し易くなって、アベレージ200を達成し易くなるのです。

 

 

貴方様にピッタリのスイングの種類でストライクを狙う

 

スイングの種類には主として、振り子スイングとオープンバックスイングと呼ばれる物が存在します。

 

自分流のスイングを行なっているマイボウラーが少なくないので、コチラでちゃんとしたスイング方法を理解し、貴方様に一番合っているスイングラインをイメージ出来たら、一段と美しいフォームになって、常に同じ軌道の投球に結びつきます。

 

結果的に、連続ストライクが出易くなるのです。

 

 

ストライクを出す為の四歩助走とは

 

ステップの基本は、四歩助走となります。

 

プロボウラーの多くは五歩助走を採用しているのですが、ベースは基本的に四歩助走となります。

 

その四歩助走のちゃんとしたやり方を理解する事によって、リズム良く、確実なボールが投げられる様になるのです。

 

けれども、これがきちんと行なえていないマイボウラーがかなり沢山いるのです。

 

自分流の助走の前に、ちゃんとした四歩助走を理解しなければ、ストライクを連続させ、アベレージをアップさせる事は困難になるのです。

 

 

ストライクを続ける為の助走の歩幅とは

 

スイングだけに意識が行き、ちゃんとしたステップの方法を存じ上げない方が大勢いるのです。

 

何も考えずに助走していては、安定感のある投球を出来ません。

 

同じ投球を繰り返し、ストライクを続ける為には、とある工夫をステップに取り入れる事が大切になります。

 

具体的に言うと、一歩一歩の歩幅に手を加えるのです。

 

 

スイングを活かして強いボールを投げることを目標にした助走方法

 

スイングを活かした助走を行なうと、強いボールを投げる事が出来、ストライクが出易くなるのです。

 

スイングを活かす為には、最初に下半身に力を入れる必要性が御座います。

 

こちらでは、理解し易く面白い例えを使って、どういったイメージで助走するべきか解説してあります。

 

 

ポケットにボールを集めてストライクを出す為のタイミングとは

 

コントロール良くポケットにボールを集める為には、スイングと助走のタイミングを合わせる事が大切になります。

 

そのタイミング合わせで大事な部分が、最初のプッシュアウェイとなります。

 

こちらではプッシュアウェイを遅らせない為のやり方を解説しております。

 

 

タイミングがずれてか弱いボールを投げない方法

 

上半身と下半身の動作がずれているマイボウラーがたくさんいますが、それだとスイングとステップ各々で作られるエネルギーがボールに効果的に伝わらないで、弱々しいボールになってしまうのです。

 

こちらでは、タイミングを合わせる手段を複数ご案内しております。

 

貴方様にマッチするやり方を見つけて、スピードと回転のある強いボールを投げて頂きたいと思います。

 

 

ストライクを何回も再現する為のダウンスイングからバックスイング

 

プッシュアウェイがうまく行ったら今度はダウンスイングからバックスイングへと移行します。

 

折角プッシュアウェイが成功しているのに、ダウンスイングからバックスイングの流れが悪いから、スイング全体をパーにしているボウラーがおります。

 

コチラで、ボールの動きに合わせたナチュラルなスイングに気を配って、ストライクを何回も再現出来る様にして頂きたいと思います

 

 

スピードとコントロールをアップさせるフィニッシュの姿勢とは

 

投球動作のラストはフィニッシュの姿勢となります。

 

コチラでバランスが取れたフィニッシュの姿勢が出来たら、これまでの動作がきちんと出来ていた事になります。

 

バランスが取れた姿勢が出来れば、スイングやステップから作られるエネルギーがボールに伝達し、コントロールが良い、その上強いボールが投げられる様になるのです。

Lesson3 レーンアジャスティング編

 

アベレージ200に求められるレーンアジャスティングとは?

 

ボウリングでは、どうしてあれだけ細長いレーンにおいて、ボールが安定してポケットに入るのだろうか?

 

それはレーンにはオイルが塗ってあるからなのです。

 

そのオイルの塗り方は、レーン毎に違います。

 

各々のレーンコンディションに合わせて投球を思うが儘に変えて行く事が、アベレージ200を成し遂げる為のキーポイントになります。

 

ここからは、レーンの状態を、よく見られるクラウンレーン、ドライレーン、オイリーレーンの3つに絞り込んで、その対応策を解説してあります。

 

 

オイルが少ないドライレーンでの対処方法、アドレスとアングルを移動して、ポケットに集める方法

 

レーン上にオイルが少ない時には、ボールとレーンとの摩擦が大きくなって、手前から曲がりすぎてしまうのです。

 

そんな時に、構える場所や投球コースを移動して対処する方法を解説してあります。

 

 

ボールの速度をアップさせて、曲がりを抑制する方法

 

ボールの速度をアップさせる事によって曲がりを抑制し、ポケットに入れる調整も有力です。

 

こちらでは、シンプルな二つの速度調整の方法を解説しております。

 

いずれかのやり方を習得したら、更にスピードが上昇して、ドライレーンでもストライクを出せる様になって、アベレージは見る見るアップしていくと思います。

 

 

ボールそのものを替えて、曲がりを抑制する方法

 

ドライレーンの対処方法としまして、表面の摩擦が小さく回転しずらいボールに替える手段もご案内しております。

 

 

オイルの多いレーンでのアジャスティング方法、アドレスとアングルを移動して、ポケットに集める方法

 

オイリーレーンの対処法は、原則としてドライレーンとは逆となります。

 

レーン上にオイルがたっぷりと塗ってあるので、ボールが曲がりづらくなっているのです

 

そういったケースに対処する為の構える場所、加えて投球コースの調整法を説明してあります。

 

 

速度を下げて、曲がり易くする方法

 

ボールの速度を下げる事によって、曲がり始めるポイントをちょっとでも手前にして、ポケットに入れる調整も有力となります。

 

こちらでも、シンプルな二つの速度調整の方法をお薦めしております。

 

オイリーレーンを攻略可能になったら、また一歩、アベレージ200に近くなります。

 

 

ボールそのものを替えて、手前から曲がりを出す方法

 

オイリーレーンの対処方法としまして、表面の摩擦が大きく回転し易いボールに替える方法もご案内しております。

 

これらのやり方を様々トライしてみて、ガンガンアベレージをアップさせて頂きたいと思います。

 

ボウリング最強上達バイブルの購入はこちらから

 

 

ボウリング最強上達バイブルのお値段について

 

さて、貴方様は、この様なDVDにはどれくらいの価値があると思われますか?

 

はっきり言って、私は今回のDVDは3万円の価値があると自負しております。

 

その理由をお話し致しましょう。

 

仮に、貴方様が、アベレージ200を成し遂げるやり方を知らないで、トレーニングに取り組んでいるとします。

 

分かりやすく言うと1週間に2日、1日5ゲーム、1ヶ月に40ゲームのトレーニングを2年間継続したらいかがですか。

 

それだけで、ゲーム数は960ゲームになります。

 

1ゲーム400円と考えたら、金額的にはおよそ40万円も要されます。

 

その上、それだけのゲーム数を投げても、上達のコツを知らないでトレーニングを行なっている限り、 私の経験からお話しさせてもらうと、アベレージ200をオーバーするのは無理でしょう。

 

現実に、10年以上ボウリングを続けていても、いまだにアベレージ200が達成できないマイボウラーは大勢いらっしゃいます。

 

しかしながら、こちらのDVDに目を通して、ボウリング上達のコツを理解してしまったら、回り道をしないでアベレージ200になる事が十分できます。

 

気が遠くなる様な時間と、その期間に必要な費用を節約出来るのならば、今回のDVDには3万円以上の価値があると感じませんか?

 

しかし、突然3万円と言われて、高いと思うのも無理はないです。

 

私も、可能な限りたくさんのマイボウラーにちゃんとしたやり方を知って頂き、アベレージ200のレベルに到達していただきたいと考えております。

 

そこで、今回は特別に30,000円→14,700円でこちらのDVDをお売りする事にいたしました。

 

 

ボウリング最強上達バイブルの特典内容について

 

特典@ アベレージ200を成し遂げる為の精神面強化の方法

 

実を言いますと、テクニカルな面が出来上がっても、まだまだアベレージ200は成し遂げられないのです。

 

アベレージ200とは、ハイスコア200とは異なって、スコア200以上を出し続ける位でないとダメなのです。

 

従って、テクニック面と一緒に、スコア200を出し続ける為のメンタル的な強さが求められるのです。

 

ボウリングは、他のスポーツとは異なり、自分自身のタイミングでスタートするものなのです。

 

であるからこそ、貴方様自身のメンタル面が多大に影響して来ます。

 

本編においてはテクニック面をメインに解説し、特典として、精神面強化の手立てを紹介します。

 

私がどういった心積もりで、スコア200以上出し続けているのか理解して頂きたいと思います。

 

メンタル面が強くなるだけでも、いざという時に集中出来る様になって、アベレージは飛躍的にアップするのです。

特典A やる気をアップさせる為の対談動画

 

私と秋吉プロが、どうしてボウリングを開始したのか、どういった気持ちでプロボウラーになったのか、日頃どれ位トレーニングしているのか等、日頃話す事の無い事を対談形式で喋っております。

 

これを聞いて、上達のきっかけを掴んだり、毎日のトレーニングのやる気をアップさせて頂きたいと思います。

特典B 考えられないピンの配列を倒すトリックショット動画

 

ボウリングには、10本のピンを倒すだけでなく、トリックショットと言われている余興があるのです。

 

一見、不可能なセブンテンスプリット等を、トリックを利用して、ラクラク倒して行くのです。

 

こちらを見たら、ボウリングの楽しみが広がって行き、一段とワクワクした気持ちでトレーニングを行なう事が出来るのです。

特典C 秋吉プロDHCレーディースツアー優勝記念スペシャル音声

 

今回のDVDに出演下さっている秋吉プロが2012年のDHCレディースボウリングツアーにて優勝致しました。

 

それを記念致しまして、私、山本が秋吉プロに優勝のポイント等をインタビューして来ました。

 

お買い求めくださった人にはこちらの音声の完全版を差し上げます。

 

 

ボウリング最強上達バイブルの良く頂く質問について

 

間違いなくアベレージはアップするのでしょうか?

今回のDVDに収録されているやり方は、これまで私が教えた3000名を超えるレッスン生が実証しているのです。

 

小さな子供から高齢者までが、このやり方で上手くなり、見る見るアベレージがアップして行ったのです。

 

教え子の中にはプロボウラーや高校生チャンピオンまで生まれました。

 

そういった経験を元に作り出されたDVDですから、貴方様でも、実行さえしてもらえたら、アベレージはアップするのです。

マイボールが無いと無理でしょうか?

ハウスボールでも行なえる部分はあるのですが、アベレージ200を成し遂げる為には、マイボールは必需品となります。

 

スポーツボウリングの楽しさも、マイボールを持ってからスタートします。

 

是非とも折角ですからマイボールを持ってもらい、アベレージ200を達成していただきたいです。

アベレージ150以下のマイボウラーであっても行うことが出来ますでしょうか?

このやり方は、マイボールを持つ方でしたら、強力な効果を見せてくれます。

 

まだアベレージ150以下の人であっても、DVDの内容に取り組んで貰えたら、だんだんとアベレージがアップしていくのです。

 

可能な限り早い内に上達のコツを知っておいたら、これから先のアベレージの上昇がかなり早くなると思います。

 

 

ボウリング最強上達バイブルを実践された方の感想

 

近頃、投げ方が安定しなくて、振るわなくなっておりましたが、 DVDを視聴して、もう1回基本から学ぶ事が出来ました。

 

その結果、安定感のあるフォームの確立が出来たのです。

 

最近では、ave160程度であったのが飛躍的にave180位までに成長致しました。

 

また、ハイスコア278、ハイシリーズ736まで行ったのです。非常に感動しました。

 

学生の時にNHKの趣味悠々で、山本プロを知って、本も購入しました。

 

また山本プロにサインまでもらい、ありがたく存じます。

 

これからもいきづまった際には、こちらのDVDを参考にさせて頂きます。

 

これからも宜しくお願いいたします。

今までにもボウリング本を読んでみた事があったのですが、静止画だと理解し辛く、それほど参考にはならなかったのです。

 

山本プロの指導法は明確で非常に理解しやすく、理論が分かったうえで投球すると、これまでとは違う安定した投球が出来るようになりました。

 

スコアもアベレージ130前後が150オーバーとなったのです。

 

もっと早くこちらのDVDに出会えたら無駄な遠回りをしなかったのではないかと感じます。

 

まだDVDを一回拝見して3回くらいトレーニングした所なので、繰り返しDVDを見直し、より一層のレベルアップを図りたいと考えております。

 

山本プロ お世話になりありがとうございました。

 

 

ボウリング最強上達バイブル考案者山本幸治さんからのメッセージ

 

アベレージ200をオーバーする為の条件の一つは、同じ投球動作を繰り返すだけでは無く、レーンの状態を読んで、それに対応して行ける事なのです。

 

また、その対処、要するにレーンアジャスティングの楽しさこそが、私を含むプロやアベレージ200をオーバーするベテランをずっととりこにする点なのです。

 

そんな魅力にとりつかれた私は、トーナメントで勝利する為では無く、ボウリングの面白さをたくさんの方に広める為に、プロのライセンスを取得したのです。

 

今回のDVDを作成した訳もそこにあるのです。

 

是非とも、私がお伝えするやり方で、レーンアジャスティングを始めとした上達のコツをマスターし、アベレージ200をオーバーして、ボウリングの本当の面白さを体感して頂きたいと思います。

 

ボウリング最強上達バイブルの購入はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボウリングが上達・上手くなる為の教材・マニュアル

 

  • ボウリングが上達する方法

    ボウリングが上手くなる方法のボウリング 日本トッププロボウラー矢島純一が教える「パーフェクトストライク上達法」を紹介しています。パーフェクトストライク上達法でボウリングの正しい練習方法を知って上達しませんか?

  •  

  • ボウリングがうまくなるコツ・投げ方

    ボウリングが上達する方法の東大式 ローダウン解体新書 山本×金子 『高速回転』マスター講座を紹介しています。東大式 ローダウン解体新書 山本×金子 『高速回転』マスター講座でボウリングの投げ方やコツを掴みませんか?